腸のむくみが便秘の原因となることがあるのをご存知でしょうか?腸のむくみといってもピンと来ないかもしれませんが、便秘においてかなりやっかいなものです。たむくみ腸の改善方法についてご紹介しています。

その便秘、もしかしたら「むくみ腸」が原因かも!?

むくみ腸とは?

体のむくみはいろいろな場所に起きますが、なんと腸もむくみを起こすのだそうです。もちろんむくんでしまった腸は機能が低下してしまうので、便秘やそのほかの不調の原因となってしまいます。一体「むくみ腸」とはどのような原因で起こってしまうのでしょうか。やはり一番の原因は、腸内環境が悪化してしまうこと。腸内環境が乱れることにより、腸が水分を溜め込んだままいなってしまい、むくみを起こすのだそうです。便秘の原因にはいろいろなものがありますが、大半の人がむくみ腸になってしまっているそうなので、まずはこの腸のむくみを改善することが重要になります。

こんな人はむくみ腸かも?

体に何らかの不調をきたしている人は、腸がむくんでいる可能性があります。例えば「太りやすい人」は、腸がむくんでいるために代謝機能が低下してしまい、太りやすい体質になってしまっていることが考えられます。腸の動きが悪くなると、脂質や糖質などの分解機能も低下しますので、食事の栄養分が溜め込まれやすいようです。次に、免疫力が低下している人も、むくみ腸を起こしてている人が多いと思われます。風邪を引きやすい人、インフルエンザにかかりやすい人は免疫力が低下しているといわれていますので、むくみ腸を疑って腸内環境を整えることを意識しましょう。腸と免疫力は深くつながっていますので、便秘気味の人は全体的に免疫力が低下している可能性が高いです。免疫は健康に大きな役割を果たしますので、日頃からしっかり免疫力を高めておきたいですね。むくみ腸を放っておくと、便秘がどんどん悪化して大腸がんなど深刻な病気を引き起こすきっかけになることもありますし、食べた栄養を十分に分解できず、さらに肥満過多になってしまうということも。むくみ腸かもしれない、という自覚のある人は、まず市販の便秘薬をやめて、自然のお通じをうながすために規則正しい生活とバランスのよい食生活を意識してみましょう。

関連ページ:むくみ腸の人が食べるべき食材とおすすめの食べ方

© その便秘、もしかしたら「むくみ腸」が原因かも!?